楽しい切手収集!切手買取で驚きの価格にも!

ピンきり!様々な切手の価値

切手の価値は実に様々で、綺麗で素敵なデザインでも価値が低かったり、逆に意外なものにものすごい価値がついていたりと、とても面白い世界なんです。価値が高いと言われているものでは、1955年(昭和30年)以前のものが比較的多く、1枚あたり数十万という驚きの価格がついている切手もあります。もちろん状態は良いに越したことはありませんが、たとえ汚れがあったり使用済みだったりしても、ある程度の値打ちがあるものもあるんですよ。

切手を売りたい!どんな状態で、どこに売るの?

普通の切手や記念切手などは額面などできちんと分けてから、詳細を記入したものを添付するとわかりやすいでしょう。バラ切手はチャックのついた袋に入れ、これも詳細を記入し、袋に貼っておきましょう。そして一番大事なプレミアム切手は、折れたり汚れたりしない様に厚紙などに挟んでおきましょうね。チケットショップや古切手ショップで買取をしてもらってもほとんどが額面以下の値段になるだけなので、オークションなどの個人へのネット販売で、切手収集家に売る方が良い値段になるでしょう。

保存方法レクチャー!大切な切手を傷つけないように!

せっかく収集した切手、大切に保管しないとその価値も下がってしまいます!切手収集を始めると同時に、まず購入をお勧めするのがストックブックとピンセットです。どんなにきちんと手を洗ったとしても、皮脂は残ってしまいます。それが切手に付着しないよう、ピンセットを使用して切手を扱うのがポイントです!切手が傷つかないよう、平らになっている切手用のピンセットを購入しましょう。ストックブックは、厚紙に透明フィルムが貼られてある切手用のものがあります。ファイルにどんどん切手がたまっていくと、見栄えも良いですし、収集の意欲も高まりますよ。

切手のコレクションで必要のないものは切手の買取で売却しましょう。場合によっては高く売れることもあります。